LINE@登録で『1億円の法則』をプレゼント!

経済的自由人への道

LINE@の登録はこちらから!

【第8話】消費には2種類ある!削るのはどっち?

田口 智隆
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
田口 智隆
お金本のミリオネア作家。28歳のときに自己破産寸前まで膨らんだ借金を徹底した節約と資産運用によりわずか2年で完済。その後は「収入の複線化」「コア・サテライト投資」で資産を拡大。34歳のときにお金に不自由しない状態「お金のストレスフリー」を実現し、2007年に株式会社ファイナンシャルインディペンデンスを設立する。2019年7月、突如カップルマイラー宣言!マイラーデビュー3ヵ月で30万マイルを貯めた新人マイラー。
詳しいプロフィールはこちら

皆さん、こんにちは。
ファイナンシャルインディペンデンス代表の田口智隆です。
『経済的自由人の道』第8話へお越し頂き、ありがとうございます!

前回は、なぜ浪費はキッパリやめた方が良いのか?についてお伝えをさせて頂きました。
▼前回の記事をまだ読まれていない方はこちら▼

第8話となる今回は、消費はどのように減らしたら良いのか?についてお伝えをさせて頂きます。
その前に、消費には2種類あるという事をご存知でしょうか。

一言に消費といっても、実は2種類あってその1つが、毎日の食費や、電気・ガス・水道代などの光熱費で「変動費」と言われる支出です。そして、もう1つが毎月の家賃(住宅ローン)や生命保険料、新聞代など、ほぼ金額が一定している「固定費」という支出です。

さて、変動費も固定費も支出に分類されているお金ですが、どちらの方を減らした方が良いと思いますか?

そうです!!

1円でも安く買うために遠いスーパーへ行ったり、テレビやドライヤーのいちいちコンセントを抜いたりするよりも、ろくに読みもしない新聞の定期購読をやめてしまった方が効果が大きいですよね。そして何より食費や光熱費を削るよりもストレスがありません!何たって、読んでない訳ですから(笑)

支出の見直しは「固定費から始めよう!」

大切な事なのでもう一度繰り返します。
支出の見直しは「固定費から始めよう!」

今回は、消費には変動費と固定費の2種類あって、どちらから減らしたら良いのか?についてお伝えをさせて頂きました。次回は見直し効果の高い固定費のワーストランキングをご紹介しながら、固定費の見直し方法についてお伝えをさせて頂きます。

それでは、また次回のブログでまたお会いしましょう!

田口の最新作「一億円の法則」(PDF版)を無料でプレゼント!
LINE@追加でもらえます!

この記事を書いている人 - WRITER -
田口 智隆
お金本のミリオネア作家。28歳のときに自己破産寸前まで膨らんだ借金を徹底した節約と資産運用によりわずか2年で完済。その後は「収入の複線化」「コア・サテライト投資」で資産を拡大。34歳のときにお金に不自由しない状態「お金のストレスフリー」を実現し、2007年に株式会社ファイナンシャルインディペンデンスを設立する。2019年7月、突如カップルマイラー宣言!マイラーデビュー3ヵ月で30万マイルを貯めた新人マイラー。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© FINANCIAL INDEPENDENCE , 2019 All Rights Reserved.