LINE@登録で『1億円の法則』をプレゼント!

経済的自由人への道

LINE@の登録はこちらから!

実録!46歳になるまで0マイルだった私が、カップルマイラーデビューしてわずか3ヶ月で30万マイル貯めた方法とは?

田口 智隆
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
田口 智隆
お金本のミリオネア作家。28歳のときに自己破産寸前まで膨らんだ借金を徹底した節約と資産運用によりわずか2年で完済。その後は「収入の複線化」「コア・サテライト投資」で資産を拡大。34歳のときにお金に不自由しない状態「お金のストレスフリー」を実現し、2007年に株式会社ファイナンシャルインディペンデンスを設立する。2019年7月、突如カップルマイラー宣言!マイラーデビュー3ヵ月で30万マイルを貯めた新人マイラー。
詳しいプロフィールはこちら

もくじ

いつもありがとうございます、田口です。

2019年7月13日に突如facebookでカップルマイラー宣言。その後マイラーデビューをしてわずか3ヶ月で30万ANAマイル貯めることが出来ました。

この記事ではマイラーデビューしてから3ヵ月、マイルについて徹底的に調べたのち、実際に30万ANAマイルが貯まるまでの道のりを時系列に沿ってお伝えさせていただきます。

14,000文字を超えるかなり長〜い記事になりますが、ぜひ最後の最後までお読み頂けると嬉しいです!

フェーズ1:マイルを貯める方法について徹底的に調べて分かった!飛行機に乗らなくてもマイルは貯まる!

さていよいよ、ここからフェーズ1、すなわち実際にマイルを貯める段階に入ります。

目標を達成するのに必要なマイル数が分かったので、あとはいかに必要なマイルを貯めるか?マイルを貯める方法について三日三晩、寝ずに調べてみました。

すると、マイルを貯める方法には大きく3つの方法があることが分かりました。

1、飛行機に乗ってマイルを貯める
2、クレジットカードやTポイント、楽天ポイントなど各種ポイントをマイルに交換する
3、ポイントサイト貯まったポイントをマイルに交換する

そして、1の方法でマイルを貯めるマイラーを「空マイラー」、2や3の方法でマイルを貯めるマイラーを「陸(おか)サーファー」になぞらえて「陸マイラー」と呼ぶこと、さらに「飛行機に乗らなくてもマイルは貯まる!」ことを初めて知りました!

これまで私の勝手なイメージですが、マイルが貯まる人は普段から仕事や出張でがんがん飛行機に乗りまくっている出張族のような人だと思っていました。

よくよく考えて見れば、TポイントだってTSUTAYAでDVDなどをレンタルしなくてもファミマで買い物をすれば貯まるので同じことではありますが、人の思い込みというのは恐ろしいもので、マイルについて調べるまで気づきませんでした。

私自身も講演会の仕事などで毎月10日〜15日ほど出張に行きますが、移動はもっぱら新幹線です。ということで、私は「陸マイラー」としてマイルを貯めることにしました。

フェーズ1-1:JALとANA、マイルを貯めるならどっち?秒速でANAマイルに決定!

そこで次に調べたのが「陸マイラーがマイルを貯める方法」です。

とその前に、イルを貯める時に最初に決めなければならないのが、どの飛行機会社のマイルを貯めるのか、具体的にはJALとANA、どちらのマイルを貯めるのかという事です。

JALとANA、どちらのマイルも一長一短あるので、ここはあまり悩まずに、皆さんの好き嫌いで良いと思います。私の場合は秒速で「ANAマイル」に決まりました。

主な理由はこのあとスグに書きます。かなり個人的な理由が多いのであまり参考にならないかもしれませんが、「こんな理由で決めてもいいんだ!」と肩の力が抜けるというリラックス効果はあるので、ぜひ読んでくださいね。

・生まれて初めて乗った飛行機がANAだった
・その後に乗った飛行機もほぼ全てANA
・さらに、彼女の勤務先がANAだった
・マイルを貯めて彼女とハワイへ行く時に、ANAのA380のファーストクラスに乗ってみたい!

こんな個人的な理由でANAを選択したのですが、色々と調べてみると「陸マイラー」がマイルを貯める場合にはANAの方が貯めやすいとの指摘も多く、実際にマイルを貯め始めて3ヶ月でA380のファーストクラスでハワイまで行けるマイルも貯まったので、結果的にはANAを選んで良かったと思っています。

という事で、やかんやと「マイルを貯める方法」について色々と調べた時間は100時間以上ですが、「ANAのマイルを陸マイラーとして貯める」と決まるまで、ほんの数秒でした。

例えが合っているか分かりませんが、ディズニーシーのタワーオブテラーに180分並んで、ものの数分でアトラクションが終わる感じです(笑)

どちらも楽しい時間なので良いのですが。

調べ始めた頃は分からない事だらけで、いつになったらマイルを貯められるのか?このまま調べているうちにマイルの迷宮にハマって出てこられなくなるのでは?と心配ではありましたが、ついに「陸マイラーとしてANAのマイルを貯める!」という一本の道に辿り着くことができました。

フェーズ1-2:陸マイラーが「ANAのマイルを貯める方法」について調べまくる

そこで今度は「陸マイラーがANAのマイルを貯める方法」をこれまた三日三晩、寝ずに調べまくりました。それこそ先輩マイラーの方でたくさんマイルを貯められている方のブログやYouTubeを100本以上読んだり見たりすること100時間以上!

その結果、陸マイラーとしてANAのマイルを貯めるには大きく3つの方法があるということが分かりました。

1、Tポイントやクレジットカードで既に持っている各種ポイントをANAマイル交換する
2、クレジットカードを活用してANAマイルを貯める
3、ポイントサイトを活用してANAマイルを貯める

さて、この中でどの方法から始めたら良いと思いますか。新人マイラーの私がすぐに実践したのは1の「既に持っている各種ポイントをマイル交換する」ことでした。

なぜなら一番簡単な方法だからです!

この方法は水泳に例えればプールに入る前の準備体操のようなものです。まずは一番簡単な方法で実際にマイルが貯まったという経験、そしてわずかでも目標のマイル数に近づいたという実感が持てることが大切です。

私が最初にANAマイルに交換したのがTポイントです。特にファミマ好き、TSUTAYAでDVDを借りまくったわけではありませんが、出張でホテルを予約する際にヤフートラベルを経由していたので、およそ3万Tポイントが貯まっていました。

Tポイントの場合、500Tポイントを250ANAマイルに交換することが可能です。

以前の私であれば「何だ!ポイントが半分に減ってしまって損しちゃうじゃん」と思いましたが、今の私は1マイルの価値を知っています。「たとえポイントが半分になったとしても、ANAマイルをビジネスクラスやファーストクラスの航空券に交換すれば少なくとも2倍以上の価値にはなる!」と考えることが出来るようになっています。

全てのTポイントを一気にANAマイルへ交換したのは言うまでもありません。

Tポイント以外にもPontaポイントやLINEポイント、会社を設立した時に作ったセゾンプラチナ・アメックスカードで貯まっていたセゾン永久不滅ポイントなど既に持っているポイントを一覧にして全てANAマイルに交換しました。

すると、それだけで意外にも5万ANAマイル以上になりました。これだけで、短期目標だった「来年の彼女の誕生日にハレクラニ沖縄へ行く」ための航空券を無料でゲットすることが出来ます。

私のマイルを貯めるモチベーションは上がり、中期目標に向かってさらにマイルを獲得する方法について調べて行きました。

フェーズ1-3:ANAのマイレージクラブを使ってマイルを貯める

そして次に私が実践したのは、ポイントサイトの活用です。といっても、陸マイラー御用達のポイントサイトではなく、ANAのマイレージクラブを活用してマイルを貯める方法です。

私自身、マイルを貯めるまでポイントサイトという存在すら知らず、一度も使ったことはありませんでした。

この記事をお読みの方の中にも「初めて聞いた!何それ?怪しくない??」という方もいらっしゃると思うので、簡単にポイントサイトについて説明させて頂きます。

ポイントサイトとは一言でいうと「ポイントを貯めてお小遣いを稼ぐことができるサイト」のことです。最近はハピタスというポイントサイトがCMで流れているので名前くらいは聞いたことがあるかもしれません。

ポイントを貯める方法は、ショッピングやサービスの利用、アンケートの回答などお金をかけずに貯めることも可能です。

似たような感じの例ではホテルの予約サイト、例えばヤフートラベルとか楽天トラベルをイメージして頂けると良いと思います。

旅行や仕事でホテルを予約する際、ヤフートラベルから予約すると、通常もらえるホテルのポイントやカード会社のポイントにプラスしてTポイントを貰うことが出来ます。

同じホテルの予約を公式サイトからした場合、ホテルのポイントやカード会社のポイントは貰えますが、Tポイントは貰うことが出来ません。

ということで、これまでの如くANAマイレージクラブのサイト内にある「マイルやコインを貯める」という箇所を隈なく調べまくりました。

すると、私がこれまで利用していたホテルを「ANAトラベラーズホテル」から予約するだけで1泊3,000マイルを貰えるプランがあることを発見!なかには1泊で5,000マイル貰えるというホテルまでありました。

1泊3,000マイルということは、出張で泊まっているホテルをANAトラベラーズホテルで予約するだけで毎月3万マイル以上、年間で30万マイル以上のANAマイルを貯めることが出来てしまいます。

これまでヤフートラベルを経由して予約していた全ての予約をキャンセル。全てANAトラベラーズホテルを経由して予約を取り直しました。

時間にしてざっと小一時間は掛かりましたが、それだけで5万ANAマイル以上を獲得することが出来ました。

他にも、ANAのポイントサイトを経由して読まなくなった大量の本をブックオフで売ったり、着なくなった洋服やお財布、バックなどをブランディアで売ったり、ふるさと納税を「ANAのふるさと納税」からすることで返礼品に加えてANAマイルも獲得することが出来ました。

ANAマイレージクラブのサイトには60以上のマイルが貯まる方法が書かれています。全ての方法を実践するのは難しいですが、皆さんがいつも利用しているサービスやサイトを見つけたら、これからはANAマイレージクラブを経由するだけでマイルが貯まりますよ!

マイラー初心者はポイントサイトを使うな!

ここからは、マイラーデビューして3ヵ月以上経った今現在は私も活用していますが、マイラーデビュー当初は利用しなかったいわゆる「ポインサイト」についてお伝えさせて頂きます。

「陸マイラーがANAマイルを貯める方法」を調べている時に何度も目にしたのが、複数のポイントサイトを活用してマイルを貯める方法です。しかし、その方法を図解したイラストを見た瞬間「面倒くさいことが大の苦手な私には無理!」と判断して当初は利用しませんでした。

今現在は自分のライフスタイルに合ったポイントサイトに絞って活用していますが、この判断も今となっては良かったと思っています。

1マイルの価値が分かったとはいえ、まだまだマイラーデビューをしたばかり。実際に貯まったマイルを使って旅行をしていない段階では、マイルを貯めたことによるメリットより、ポイントサイトの作業によるデメリットを大きく感じてしまうリスクが高いからです。マイルを貯めて実際に何度か旅行をしてマイルを貯めるメリットを実感している人にとっては、ポイントサイトでの作業も面倒くさいとは感じずに、むしろゲーム感覚で楽しくやれるかもしれません。

管理能力が高い方、細かい作業が得意なら方は初めからポイントサイトを活用するのも良いと思いますが、そうでない私のように面倒なことが苦手なタイプの人は、いきなりポイントサイトを活用するのではなく、ある程度マイルを使う楽しみを実感してからでも遅くないというのが私の思いです。ポイントサイトのご利用は計画的に!

フェーズ1-4:クレジットカードを活用してANAマイルを貯める3つの方法

何とかポイントサイトの落とし穴にハマることなく、次の段階に進んだ私は、陸マイラーが ANAマイルを貯める方法の残りの1つ「クレジットカードを活用してANAマイルを貯める方法」を三日三晩×2かけて調べまくりました。

まさにこれまで費やしてきた2倍以上の時間を掛けて調べに調べまくり、すでに大量にマイルを貯められている著者仲間やANAマイラーの方にお会いしてお話を聞いたりもしました。

その結果、クレジットカードを活用してマイルを貯める方法には大きく3つ方法があることが分かりました。

その3つの方法とは、

1、普段の買い物や固定費をカード決済する。その場合、出来るだけ還元率の高いカードを利用する。

2、カードを発行した際にもらえるボーナスキャンペーンで大量にマイルを獲得する

3、クレジットカードの紹介でマイルを貯める

それでは順を追って説明させて頂きます。

普段の買い物や固定費をカード決済にするだけでマイルが貯まる

まずは「還元率」という言葉から。還元率とは、カード利用100円につき何ポイント貯まるかという割合のこと。例えば100円につき1ポイント貯まるカードの還元率は1%という事になります。

還元率はカード会社やカードの種類によって変わるので、同じ金額を決済するなら、還元率の高いカードで決済した方が、多くポイントが貯まることになります。

しかし、貯まったポイントをマイルに交換するのに複数のポイントサイトを経由しなければならない場合もあるので、還元率だけでカードを決めるには注意が必要です。

私がここで調べたことは、いかに高い還元率の高いクレジットカードを探すことではなく、私が普段の買い物や固定費でカード決済できるものはどれだけあるのか?ということでした。

その結果、普段の生活費はもちろん、出張など仕事に関しての経費も含めて大部分の支払いがカード決済できることが分かりました。特に驚いたのが税金です!まさか税金の支払いをクレジットカードで支払うことが出来るとは思いもしませんでした。

カードを発行した際にもらえるボーナスキャンペーンで大量にマイルを獲得する

次にカード会社やカードの種類によって、新しくカードを発行した人向けに、大量のボーナスマイルがプレゼントされることを知りました。

これも先に書いた還元率と同じで、年会費が同じカードでもカード会社やカードの種類によってボーナスでもらえるマイル数は変わってきます。

そして色々と調べて行くうちに、たとえ年会費を払ったとしても年会費以上にキャンペーンでポイント還元をやっているカードがあることが分かりました。

この後に、私がマイラーデビューをして最初に作ったカードで、大量にマイルを獲得したカードをご紹介させて頂きますが、その前に私がカードを発行する時の条件についてお伝えをさせてください。

私が新しくクレジットカードを発行する時の3大条件

1、どんなに還元率が高いカードでも、ポイントからマイルへ交換をするのに面倒な作業が必要なカードはNGとしました。

2、どんなにボーナスキャンペーンで大量にマイルが貰えるカードでも、いきなり年会費が10万円以上掛かるカードはNGとしました。

3、ステータスよりも、いかにポイントを貯めやすいか、貯めたポイントをマイルに交換しやすいかを重視!

一言でいえば、まで使っていたクレジットカードを新しいカードに切り替えるだけ、あとは今まで通りでオッケーなカードというのが私が新しくクレジットカードを発行する時の条件です。自分のライフスタイルに合ったカードを探しに探しまくりました。

たとえ先輩マイラーの方からオススメされたカードであっても、この3つの条件に合わせないカードはNGとしました。

なぜ還元率も高く陸マイラーに人気のANA VISAワイドゴールドカードを発行しないのか?

その中でも、最後の最後まで迷ったカードがあります。それが「ANA VISAワイドゴールド」というカードです。

マイルについて調べ始めた頃にAmazonで買って読んだ『はじめてのマイル入門ガイド』という本の中でもご紹介されている、陸マイラーの中では有名かつ人気のあるカードの1枚です。

なぜ人気があるのか?というと高い還元率とゴールドカードにしては年会費が安いというのが主な理由になります。

私がマイラーデビューをして最初に作ったカードと比べてみても、明らかに還元率も高く年会費も半額以下で発行できるカードにもかかわらず、私は未だに(2019年12月現在も)このカードを発行しておりません。

それは何故か?すでにここまで記事をお読み頂いた方は何となく分かるかもしれません。

そうです!高い還元率&年会費を安くするには私の大の苦手な面倒くさい作業をしなくてはならないのです(笑)

どのような作業か、一言でいうとリボ払いの設定をするという事なのですが、当然リボ払いには金利負担が発生します。毎月の支払いを全てリボ払いにしていたら、かつての私のように借金大魔王になってしまいます。

そこで毎月の支払い金額が確定したら、わずかな金利負担で済むように支払い金額を調整する作業が必要になります。これを毎月やり続けなくてはなりません。もし万が一その作業をやり忘れてしまったら‥。

さらにVISAワールドプレゼントポイントからANAマイルへ交換するルートが、これまた面倒くさい!さらに還元率を上げるためには、複数のポイントサイトを経由する作業が必要になってきます。

例えばこんな感じなります。

VISAワールドポイントをまずはGポイントに交換をして、次にGポイントをJRキューポへ交換。さらにJRキューポをセゾン永久不滅ポイントに交換して、セゾン永久不滅ポイントがやっとANAマイルに到達します。

落語のじゅげむを思い出してしまいます。

面倒くさい作業が苦手でズボラな性格の私にはストレスフル以外の何ものでもありません。こんな作業をするならお金を払って航空券を買った方がマシなくらいです(笑)

私がマイラーデビューをして最初に作ったカードは貯まったポイントを直接ANAマイルへ1回で交換することが可能です。

そろそろ、お前さんが最初に作ったカードを教えろ!というお叱りのコメントどころかこの先を読むのをやめられてしまうというリスクも高くなってきましたが、もうしばらく私が最初のカードを発行するまでの体験レポートにお付き合いください。

この後の記事を読む数分の時間が、今後クレジットカードを活用してマイルを貯める際に、何倍にもなって帰ってくることになるからです。

アメックスビジネスゴールドカードでいきなり大量マイルを獲得できるけど・・

それは実際に私が発行しようと思ってギリギリ寸前でやめたカードです。それがアメックスビジネスゴールドカードです。

これまで法人のクレジットカードはセゾンアメックスプラチナカード(年会費22,000円)を使っていましたが、ANAマイルを貯める際の還元率を計算したところ0.33%という驚愕の低さであることが判明!

無料のクレジットカードでも0.5%を超える還元率のカードもある中で、低すぎマックスです。

そこで法人でも作れるクレジットカードを探している時に見つけのが、アメックスビジネスゴールドカードでした。

このカードの何が凄いか?というと、ボーナスキャンペーンが半端ないです!年間支払い金額200万円以上を使うという条件付きではありますが、それをクリアすると90,000ポイントが貰えるという、訳のワカメな数字のキャンペーンをやっていました。

毎月の出張の際にかかる新幹線代やホテルの宿泊代、携帯代や打合せの際の飲食代などの経費を合わせると年間で200万円の決済は余裕でクリア可能な数字です。

よっしゃ〜!このカードを発行してキャンペーンボーナスで一気にマイルを貯めよう!と意気揚々となったのも束の間、何とも悲しいお知らせを発見(泣)

獲得したポイントをANAマイルに変える場合は「1年間に40,000マイルまで」という上限があります、という何とも悲しいお知らせを発見。

ってことは何かい?キャンペーンで貰ったポイントを全てANAマイルに交換するには3年かかるという事!?

美味い話には裏がある!美しい花にはトゲがある!とはよく言ったもんで、さすがにこのカードを「最初に」発行するのはやめることにしました。

いよいよ真打登場!私がマイラーデビューして初めて作ったカードがこちら!

実は先のANA VISAワイドゴールドとアメックスビジネスゴールドカードと一緒に検討していたのが、何を隠そう私がマイラーデビューをして初めて作ったカードです。

それが、「ANAアメックスゴールドカード」です!

一言でいうと、ANA VISAワイドゴールドカードとアメックスビジネスゴールドカードの良いとこ取りのカードです。

年会費は34,100円、還元率は1%とアメックスビジネスゴールと全く同じですが、ボーナスキャンペーンで獲得したマイルの取り扱いが違います。

何と同じアメックスのカードなのに、ANAアメックスゴールドだと「無制限」でポイントをANAマイルに交換することが出来ます。

さらにボーナスキャンペーンの内容も激アツで、私が発行した時は条件をクリアすると一気に70,000マイルが貰えるという激アツキャンペーンをやっていました。

ちなみに、この記事を執筆している2020年3月現在、私がキャンペーで獲得した時より20,000マイル以上も多い最大で95,000マイルを獲得できる激アツキャンペーンをやっています!

95,000マイルあれば、家族4人で今年の夏休みに沖縄へ行ってもお釣りが出ます。

それが年会費わずか34,100円(私が発行した時は消費税が8%だったので33,480円)で獲得できるとは!それを知った瞬間は、もう意味が分かりませんでした(笑)

申し込むルートによってボーナスマイルが変わる?公式サイトからの申し込みが一番の損ってホント??

マイラーデビュー最初に発行するカードはANAアメックスゴールドに決定!という事で、いつものようにANAアメックスゴールドについて調べまくりました。

すると、のようなルートでカードを発行するかによって、ボーナスキャンペーンで貰えるマイル数、カード発行後のサポート体制に違いがあることが判明しました。

以下、ANAアメックスゴールドカードを発行するルートです。

・アメックスの公式サイトから申し込む

・ポイントサイトから申し込む

・すでにアメックスカードを持っている会員から紹介URLを発行してもらって申し込む

・すでにアメックスカードを持っている会員からアメックスの担当者を紹介してもらって申し込む

何も知らない私は、当然アメックスの公式サイトから申し込むのが一番お得で、貰えるポイントも多いと思ったのですが、よくよく調べていくと、何と公式サイトから申し込むのが一番の損だということが分かりました。

公式サイトが一番の損だなんて!もうここまで来ると、何が何やら摩訶不思議なマイルの世界!いったい全体どうなってるの?という感じです。

とは言いつつ、私もひとの子。やっぱり一番の損はしたくないというのが人情です。公式サイトからの申し込み、そして大の苦手なポイントサイトからの申し込みは選択肢からいとも簡単に削除することが出来ました。

残るは、紹介URLからor担当者からの2択です。どちらから申し込みをしても貰えるボーナスマイルは全く同じ。ビタ1マイルも変わりません!

結論としては、カード発行した後もアメックスの社員の方が担当者に付いてサポートしてくれる安心感は何ものにも変えられない!ということで、カード発行までの時間は紹介URLに比べて掛かるけど、アメックスの担当者さんを紹介してもらって申し込むことにしました。

そして、いよいよアメックスの担当者とご面談の日がやってきました。忘れもしない2019年7月26日、私がいつも打合せで利用している新宿小田急サザンタワー20階のカフェ「サウスコート」にその男が現れました。

アメックスの社員という事で、どんな人が来るのドキドキしていたのですが、そこに現れたのは笑顔が素敵で清潔感のある20代半ばくらいの青年でした。

名刺交換を済ませた後は、カードの詳細はもちろん、私からの質問にも丁寧に答えて頂き、安心して申し込むことが出来ました。

その時、一緒に説明をしてもらったのが「アメックスのご紹介プログラム」という制度です。これが、この後のマイル獲得に大きく貢献することになりますが、そのお話はもう少し後でしましょう。

一生に一度だけ!ANAマイ友プログラムのご登録をお忘れずに!

実はアメックスの担当者と会う前にやった作業が1つあります。それが「ANAマイ友プログラム」への登録です。

ANAマイ友プログラムとは「既存のANAマイレージクラブ会員の方からの紹介を受けた方が対象カードに入会すると紹介者・入会者それぞれにマイルがもらえる」というプログラムです。

一言でいうと、アメックスの紹介プログラムのANA版といった感じです。

ANAマイ友プログラムに登録をしてからANAアメックスゴールドカードを発行することで、2,000ANAマイルを貰うことが出来ます。こちらはANAカードの発行が条件なので、文字通りカードを発行するだけで2,000ANAマイルを獲得することが可能です。

注意しなくてはいけないのは「マイ友プログラムに登録→ANAアメックスゴールド」という順番で、これが「ANAアメックスゴールド→マイ友プログラム登録」になってしまうと2,000ANAマイルを獲得することが出来なくなってしまいます。

私も危うく順番を間違えて2,000マイルを貰い損ねたので、皆さんも気をつけてくださいね。「ANAマイ友プログラムのご登録はカード発行の前に」が合言葉です。

お金もマイルも貯めることに価値はない!使うことに価値がある!

アメックスの担当者との面談から約2週間、私の手元にANAアメックスゴールドカードが届きました。

その後は、可能な限り支払いは全てANAアメックスゴールドに集中しました。ちょうどエアコンや洗濯機、ノートパソコンなど家電製品の買い替え時期と重なったこともあり、約1ヶ月半でキャンペーンボーナスを達成。何の無駄使いをすることなく予定通り70,000マイルを獲得することが出来ました。

当初の短期目標は彼女の誕生日をハレクラニ沖縄でお祝いすることでしたが、せっかくマイルが貯まったんだから使わないのでは意味がない!という事で、前から行こう行こうと思って先延ばしになっていた函館へ行くことにしまた。

実にこれが良かった!なぜなら初めてのマイル旅を大満足&大満喫したことによって、マイルを貯めるモチベーションが大幅にアップしたからです。

さらにこの経験が、この後のクレジットカードでマイルを貯める3つめの方法「クレジットカードの紹介でマイル貯める」に大いに貢献することになりました。

クレジットカードの紹介プログラムでマイルを貯める

クレジットカード会社の中には、既にそのカードを持っている人が、これからカードを発行しようと思っている知人や友人に紹介をした場合、新規入会者、紹介者それぞれがボーナスポイントを貰える「紹介プログラム」という制度のある会社があります。

これまたインターネットのGoogle先生で調べてみたところ、クレジットカードの中でもアメックスの紹介プログラムが私にとっては一番簡単かつ紹介しやすい内容でした。

そうです!私自身がANAアメックスゴールドカードを発行する時に利用したプログラムです。

すでにアメックスの会員になっている私からANAアメックスゴールドカードを発行すると、新規入会者はアメックスの公式サイトから発行するより10,000マイル多い60,000ボーナスマイルを貰うことが出来ます。そして紹介者の私も10,000マイルを貰うことができます。

>アメックス紹介プログラムについては、後日公開の記事でさらに詳しくお伝えさせて頂きます。

「大きな声では言えないが、大量にマイルを貯めているマイラー必ずやっている!アメックス紹介プログラム」(ただいま執筆中!近日公開)

カードの紹介、ネットorリアル?あなたはどっち?

アメックスのカードを紹介するには大きく2通りの方法があります。

1つがブログやSNSなどのネットを活用して紹介する方法です。そしてもう1つが、実際にリアルで会って紹介する方法です。

今でこそ、こうやってブログを書いたりしていますが、ネットで情報発信するのは大の苦手。それに比べて私は仕事柄よく人に会います。

これまでに43冊のお金に関する本を出版してきましたが、実際にお会いしたからのご縁が繋がってデビュー作を出すことができました。

フェーズ1-5:知り合い限定で「マイルが貯まるランチ会」を開催してマイルを貯める

よし!まずはリアルで会った人で旅行に興味がありそうな人にマイルの話、カードの話をしてみよう!という事で、どんな方法で聞いてもらえるか一人作戦会議をやっていたところ、「ランチ会の始め方・育て方」という本をアマゾンで発見。

そうだ!旅行やマイルに興味がある方を集めてランチ会を開いてみよう。という事で開催したのが「マイルが貯まるランチ会」です。

Facebookで非公開のイベントページを作成して、すでにお友達になっている方で、旅行に興味がありそうな人、マイルについて関心を持ってくれそうな人に限定してお声掛けさせて頂きました。

初めての開催という事で、私も含めて定員を6名にしてお声掛けしたところ、わずか1日で定員がいっぱいになるという嬉しい悲鳴。こんなにマイルに興味のある人がいるんだ!と嬉しい気持ちでいっぱいになりました。

ランチ会の会場は私が普段から使っている新宿小田急サザンタワー20階にあるレストラン「サザンタワーダイニング」を予約しました。

まずは参加者の方に簡単な自己紹介とマイルが貯まったら行ってみたい所を発表してもらいました。そしてランチ会なので、お食事タイム。

そして食後のデザートタイムになったところで、私自身がマイラーデビューをしてからこれまでに実践してきた事について、簡単なレジュメや資料を使いながらお話をさせて頂きました。

もちろん、最後にアメックスカードについての紹介とご紹介プログラムについてのご案内。

最後に、今後の開催のために今日のご感想などをアンケートを書いて頂き、無事に第1回目の「マイルが貯まるランチ会」を終えることが出来ました。

するとランチ会の開催から一週間も経たないうちに3名の方から私と同じANAアメックスゴールドカードを紹介で作りたいとのご連絡を頂くことが出来ました。

参加者の方に喜んで頂けた上に、さらに30,000マイルのご紹介マイルを頂くことが出来るなんて!これからもランチ会を定期的に開催して行こうという思いになりました。

マイルの達人の「マイルセミナー認定講師講座0期生」となってマイルを貯める

その後は東京だけでなく、講演会の仕事で地方に行った際にも、講演会の前日の夜や翌日の昼に食事会を兼ねてマイルについてお伝えする機会を小規模ながら開催を続けて行きました。

そんな中、私のメールボックスに著者友でマイルの達人こと中嶋茂夫さんから「マイルセミナー認定講師0期生」を募集します!とのメールが届きました。

内容としては、

・中嶋さんがマイルセミナーで使っている資料がそのまま使える
・マイルセミナーの進め方が動画で何度も確認できる
・認定講師が開催するセミナーを中嶋さんのメルマガで紹介してくれる
・中嶋さんが作った「マイル講座のステップメール」がそのまま使える

などなどといった感じで、お値段はなんと98,000円。
それを見た瞬間、私は「安っ!安すぎます、中嶋さん!」と心の中で叫んでしまいました。

ランチ会や食事会を重ねるうちに、そろそろセミナー形式でマイルに伝えるのが良いのではないか?リアルの紹介もいいけど、ネットを活用して紹介することが出来れば、さらにマイルを獲得することが出来るのではないか?と思っていた私にとっては、まさに渡りに船!即断即決で申し込みをさせて頂きました。

フェーズ1-6:マイルセミナー「来年の夏はマイルで海外旅行に行こう!」を開催してマイルを貯める

申し込み後、すぐに動画のURLが届きました。私は少し前のマイルについて調べまくった時のように、動画を何度も何度も繰り返し見ました。

そして、ランチ会の時と同じようにFacebookで非公開のイベント「来年の夏はマイルで海外旅行に行こう!」を立ち上げ、これまたランチ会の時と同じように、すでに友達になっている人に限定をして声を掛けました。

会場は友人の自宅サロンをお借りして、参加者から頂いた費用の半分をお渡しさせて頂きました。

参加者はランチ会の時よりも少し増やして10名。みなさん旅好きな方ばかりで、すでにマイルを貯められている方もいらっしゃいました。

お話する内容は基本的にはランチ会の時と同じですが、今回は私の実体験だけではなくマイルの達人から頂いた資料があります!説得力が違います!!

ランチ会の時以上にご満足して頂けたのは言うまでもありません。

実体験に勝る説得力はなし!机上の空論では人の心は動かせない!

参加者の方にご満足して頂けたのは、マイルの達人こと中嶋茂夫さんから頂いた資料があったからのは間違いありません。しかし、資料さえあれば参加者の方にご満足して頂けるほど簡単なことではありません。

伝える人の実体験があってこその資料です!もし全く同じ資料を使ったとしても、私自身がマイルを貯めた経験が無かったとしたら‥。

参加者から「とりあえずマイルについての情報ありがとう」と言われることはあっても、「マイルについて相談させてください」と言われることは無かったでしょう。

すべてはFacebookでのカップルマイラー宣言から始まっていた!

思い返せば、全ては2019年7月13日にFacebookでカップルマイラー宣言したのが始まりだったと思います。

あれから3ヶ月で30万マイルを獲得!

今は私自身が10年間やり続けてきた「学校では教えてくれないお金の授業」のスピンオフ企画として、東京、名古屋、大阪でマイルセミナーを定期的に開催、今後は日本全国に広げて行きたいと準備を進めています。

私と一緒にマイルランチ会・お茶会やマイルセミナーを開催してみたい方も大歓迎&大募集中です!

セミナー参加希望の方以外に、私とランチ会・お茶会やマイルセミナーを一緒に開催してみたい方も大募集してます!

参加人数などに関して特に何人集まらないとやりませんといったことなどはありません。また講師料を何十万円払ってといったこともございません。お互いが赤字にならない程度に調整させて頂きます!

まずはお気軽にこちらからお問い合わせください。

私の出身地である埼玉には「美味い、美味すぎる、十万石饅頭」という銘菓があるですが、長い長すぎるブログをここまでお読み頂き、本当に本当にありがとうございました!

とりあえず、私がマイラーデビューしてから3ヶ月の間に起きた出来事は全てお伝えをさせて頂きました。

もちろんこれからも、というか既に次のフェーズが現在進行中です。

またフェーズ2でお会い出来ることを楽しみにしています!

田口の最新作「一億円の法則」(PDF版)を無料でプレゼント!
LINE@追加でもらえます!

この記事を書いている人 - WRITER -
田口 智隆
お金本のミリオネア作家。28歳のときに自己破産寸前まで膨らんだ借金を徹底した節約と資産運用によりわずか2年で完済。その後は「収入の複線化」「コア・サテライト投資」で資産を拡大。34歳のときにお金に不自由しない状態「お金のストレスフリー」を実現し、2007年に株式会社ファイナンシャルインディペンデンスを設立する。2019年7月、突如カップルマイラー宣言!マイラーデビュー3ヵ月で30万マイルを貯めた新人マイラー。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© FINANCIAL INDEPENDENCE , 2019 All Rights Reserved.